出会い系サイトに登録してパパ活を始めてから3週間ぐらいが経過した頃だったのですが、やっと自分が考えるような関係を理解してくれる男性が現れました。
58歳の会社経営の人だったのですが、純粋にデートだけで構わないという話をしてくれたのです。
私の掲示板の書き込みに興味を持ってくれたその男性と、メールの交換を始めていく事になりました。
「もうセックスしたい気持ちはほとんどないし、若い女の子と熱いデートをしたいって気持ちはあるんだよね。
食事に出かけたりドライブに行ったり、カラオケ楽しんだりってどうだろう?」
こういう提案をされて本当にやったって感じがしました。
やりとりを続けていくのも楽しかったし、エッチな会話もしてこないから安心してメール交換を続けることができました。
「デートだけだけど20万円というのはどうかな?週に1回程度は会って欲しいんだけど」
私にも十分な条件だったこともあって、この人が素晴らしい関係を作れるって気持ちになっていました。
メールからLINE交換になって、直接声を聞きながらじっくりと会話を楽しんで行きました。
話をしていてもとても楽しいし、凄く優しいし、会っても大丈夫なのが分かってきたのです。
メール交換を始めてから2週間目、彼に食事に誘われました。
もちろんこれは面接も兼ねていましたから、承諾して会うことになったのです。
落ち着いたお店に連れて行ってくれて、ゆっくりと美味しい料理を食べさせてもらうことができました。
節約生活も長かったから、こんな美味しい食事久しぶりでした。
少しだけお酒も飲んでお喋りも楽しんで、そのまま彼と愛人契約をすることになっていったのです。

その日はタクシーで家まで送ってもらえたし、今日の交通費と言って1万円渡してもらうこともできました。